循環器内科

療スタッフ

  • 伊藤 茂樹 (イトウ シゲキ)
  • 雨宮 正 (アメミヤ タダシ)
  • 波多野 (ハタノ )
  • 森崎 倫彦  (モリサキ ミチヒコ)
非常勤医師
医師名 専門領域
天谷和貴 睡眠時無呼吸症候群外来
平井明生 循環器内科

療内容・専門分野

循環器内科

虚血性心疾患・心不全・不整脈・高血圧の診断と治療。特に最新の診断技術を駆使して虚血性心疾患に力を入れています。

療の特色

  • 虚血性心疾患の診断においては内科外科が一体となり、東京都CCUネットワーク加盟施設として24時間体制で、CCU管理、症例検討会を行い、治療方針を決定しています。
    治療に際しては最新の診断技術であるIVUS(冠動脈内エコー)やDoppler Flow Wire、Pressure Wireなどの冠循環動態検査を駆使しながらPTCA(経皮的動脈形成術)やstent留置術を行い、更に重症例に対しては、近隣の協力病院(東京医科大学病院、榊原記念病院、武蔵野日赤病院等)にご紹介しております。
  • 高血圧治療の目的は動脈硬化の進行の抑制と、心、血管、腎合併症を抑制することです。
    これらの合併症の有無を心エコー、トレッドミル運動負荷試験、頚動脈エコー頭部MRI、眼底検査、携帯自動血圧計などで評価しながら、適切な内服薬の選択を心がけています。
    また高脂血症、糖尿病の併存を確認し、栄養指導を行っています。

点的に取り組みたい病診連携

  • 東京都CCUネットワークの加盟施設として、24時間体制で循環器救急診療に取り組む。
  • 現在医師会が中心となって進めている地域医療のシステム化と、患者様の診療にあたっての情報の共有化、病院に装備した検査機器の共有化。
  • 高血圧診療に際しての各種検査や、冠動脈病変のスクリーニングとしての精査(トレッドミル運動負荷試験、心臓カテーテル検査)のご依頼をしていただければ幸いです。

わが北多摩北部二次医療圏における数多くの循環器領域の研究会(北多摩循環器懇話会、多摩心臓病症例検討会、多摩虚血性心疾患研究会、脳/心/糖連携の会、多摩心臓外科学会、多摩血管外科研究会など)に、幹事や世話人として参加しております。
また当院独自の勉強会など、西東京市循環器医会として積極的に取り組んで、その情報をもとに先生方の生涯研修に役立てて戴きたいと思っております。
日進月歩する循環器診療を、是非ご一緒に勉強して戴きたく御参加をお待ちしております。

PAGE TOP