眼科

療スタッフ

  • 本橋 良祐 (モトハシ リョウスケ)
非常勤医師

医師名

阿川
視能訓練士
技師名
星野由美子 津島里奈

療内容

眼科疾患全般の治療を行っています。
当院の眼科診療では白内障に対し必要に応じ手術加療を行い、また緑内障に対し視野検査にて経過観察を行い治療を行っています。

な検査

蛍光眼底撮影

造影剤を用いて網膜血管病変(糖尿病網膜症、高血圧性網膜症)、黄斑部疾患等の診断、治療に用いています。

網膜光凝固術

糖尿病網膜症や網膜剥離裂孔などの網膜疾患の治療に用いています。

視野検査

緑内障や視神経疾患の診断、経過観察に大切な検査です。

大型弱視鏡

眼位、眼球運動検査、両眼視機能検査を調べる検査であり、斜視弱視を診断するための検査です。

色覚検査

色覚異常の種類につき診断可能です。

  

点的に取り組みたい病診連携

糖尿病や緑内障の患者様など、定期的なフォローが必要な患者様は先生方にお願いし、特殊な検査が必要な場合、当院の設備をご利用いただくといったような、機能的な病診連携を行っていきたいと考えております。

来予約について

通常の外来は、予約は必要ありません。
※水曜日の午後・金曜日の午後は、検査日であり、必ず予約が必要です。
※ご予約の変更は電話でも受け付けております。

ギ花粉症の舌下免疫療法

当院の眼科ではスギ花粉症の舌下免疫療法を新たにはじめました。

舌下免疫療法とは

舌下とは、舌の下(裏)のことをいいます。
舌下免疫療法とは、アレルゲンエキスを舌下に投与する新しいアレルゲン免疫療法です。まずはじめに、舌下にアレルギーの原因となるアレルゲン(抗原)を低濃度から投与し始めます。次にそれを徐々に増量していき、最高の濃度まで増やします。そして、毎日投与することでアレルゲンに対する過敏性を減少させます。
アレルゲン免疫療法

PAGE TOP